スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音脳リトミック講師になるには

最近は、音脳講師養成講座のお問い合わせが増えてきました。
私自身子育てをしながら多くを学ぶことができ、
充実した育児ライフを送っているので、
同じくママ達が興味を持って頂け、
資格に向けてチャレンジしてくれる気持ちに直面した時は
ぜひ後押ししたい、また一緒に悩みをともに感じていきたいと
そんな気持ちでいっぱいです。
子育ても今しかなく、この資格がわが子に生かせる時期も
出来るだけ早いほうがよいと、学んだ結果と
我が子を育てながら感じております。
脳の発達の勢いのよい乳幼時期に心地よい刺激をぜひ
お子様に与えていただけたらと思います。
また、お子様に携わるお仕事をされている方にも、
音脳協会のプログラムで学んでいただけたら幸せです。


音脳講師には、二つの種類があります。
「お教室」を開くことのできる講師と、講師養成ができる講師です。

こちらはSB(音脳リトミック資格)プログラム資格です。
年齢制限はありません。
ピアノが少し弾ければOK!保育士などの資格は必要ありません。
ピアノ講師でなくても大丈夫!「ベビー好き!」「小さな子どもが好き!」な方ならOK!


■カリキュラム構成「SwingBabyクラス」とは

リトミックとは

ライヤー実技(Swing Baby教室・わらべうた)

ライヤー実技(世界に1つだけの子もり唄)

ライヤー奏法まとめ

Swing Baby教室開催の注意点・講師の心がけ

身体動きの効果

オリジナル楽譜を使用したピアノ実技(おさんぽ・お返事のうた)

ピアノ奏法

楽しいリトミック(動物園・乗り物・公園へ行きましょう・水族館[各1時間])

ピアノ実技(楽しいリトミック実技確認)

ピアノ実技・教室開催例・タイムテーブル作成

オリジナル楽譜


■受講料金など一覧
受講価格

198,000円

所定授業時間

15時間

試験料金

21,000円

受講価格に含まれる教材

テキスト、各種ペーパー、課題、小テスト、副読本、ライヤー、お手玉セット、シフォンセット、ロープ



※講師を養成する資格が取得できます。
※上記に別途必要です。

■音脳リトミック講師養成資格取得セミナー

受講価格

15,000円

所定授業時間

統一授業[4時間]・資格セミナー[2時間]

レッスンレポート提出

勉強会・音脳教室見学・イベント参加などのレポート提出

受講資格

音楽教育を受けた方
音楽大学・短大・高校/音楽専門専修学校・保育・幼児・初等教育関係大学


※上記「受講資格」以外の方は補習を受け受験する事で、講師養成資格取得が可能となります。
※必要スキル
  ・ピアノ実技(カデンツを含む)
  ・聴音(メロディー・リズム)
  ・楽典
  ・新曲視唄
  ・即興演奏
※必要スキルは「音脳協会」以外のピアノ教室などで習得されて構いません。


無料ガイダンス随時開催

お気軽にお問い合わせくださいませ。

日本音学脳育協会認定 大分別府校

        te-to-te 柴田 貴子

     090-7538-8543
スポンサーサイト

プロフィール

柴田 貴子

Author:柴田 貴子
(社)日本音楽脳育協会認定校
音脳リズムマッサージプロジェクトメンバー
音脳リズムマッサージ講師
音脳リトミック講師
音脳2歳リトミック講師
音育児マイスター

講師資格養成教室
te-to-te主宰

幼稚園教諭2種免許
保育士資格
保育心理士

福岡市内の私立幼稚園、
別府市の保育園勤務を経て
結婚そして出産1児の母

乳幼児教育の経験をもとに
音を使った脳育を取り入れた
セラピープログラムを作成
ママの音育児力UPのお手伝いをすべく
大分を中心に沖縄から東京まで育児のお手伝いを
楽しみながら活動中

趣味:映画観賞 茶道 ライアーを奏でること

別府市石垣西在住
090ー7538ー8543 
資格取得のお問い合わせもこちらへどうぞ!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

教室へのお申し込みはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問お問い合わせもお気軽にどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。