スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に一つの子守りうた



   マタニティリトミックに通ってくださっていたママが

   先日元気な男の子を出産されました

   ママも赤ちゃんも元気名ご報告をお聞きしほっとしています。

   よかった~

   マタニティリトミックでは、リトミック活動のほかに、

   お腹の赤ちゃんにママとパパからの言葉を入れてお唄つくりをします。

   生まれる前から、お腹の赤ちゃんに向けて家族でお唄をうたってあげるのですが、

   おねえちゃんになったMちゃん3歳は、

   生まれた赤ちゃん(おとうと)へ誰よりも早く

   子守歌を唄ってあげたそうです

   何も言わないのに、赤ちゃんへ唄いかけるMちゃんの姿を見て、

   パパもママも大変感動したとのご報告でした

   これからずっと、世界に一つの子守りうたを家族で唄い続けたいと思います。

   と、ママの言葉。

   私もこの情景を想像すると目頭が熱くなりました

   Mちゃんはリズムマッサージ、音脳リトミック、ピアノリトミックと

   お教室を通して、0歳からの成長を見させていただきながら、

   マタニティーリトミックでは、お唄つくりを一緒に考えたり

   一緒に歩いたり、ママとお腹の赤ちゃんと一緒に呼吸をしたりと

   過ごしてきました。

   Mちゃんは2歳児、

   まだまだお腹の中の赤ちゃんの存在に戸惑いを感じていたと思いますが、

   いつも一緒にいるよ、一緒に過ごしているんだよ、声も聞こえているからね。

   と、ママがお腹の赤ちゃんを意識して過ごすことで、

   生まれる前からきっと兄弟の意識が自然についていたのでしょうね

   マタニティーリトミックをご兄弟で過ごすと、その後の兄弟の意識も

   乳幼児期から良い関係が保たれるといわれています。

   そのようなご家族がまた増えた喜びを感じています

   いつも、みなさま幸せのご報告ありがとうございました。

   赤ちゃん、すくすくと育ちますように。。。

  

   

   

   

   

   

   


 


   
スポンサーサイト

赤ちゃん誕生!

       20日(土)
       
       福岡市での研修中に

       とってもうれしいメールが届きました


       DSCN1951_convert_20110821232024.jpg


       つい先日まで大きなお腹をかかえての教室参加のママが

       
       無事に男の子をご出産されましたー


       元気に生まれてくれて本当に本当によかったです


       赤ちゃんの誕生ってとってもに幸せな気持ちにしてくれますね


       帰りに車を運転しながら、自分が出産した時のこと


       気がついたら、 思い出していました。


       赤ちゃんがとっても輝いて見えたことや


       ほっとして、涙が自然にあふれたことや


       その瞬間に痛みを忘れたこととか


       すべてに感謝できたこと


       たくさん たくさん


       一緒におかあさん業がんばりましょうね
            

             


       








       


       

子守り唄ができました

      いつもご訪問ありがとうございます
      皆様のご訪問やコメントが私の力となっております

      7月31日(日)講師自宅にて 

      この日はプラチナエンジェルレッスンの最終日
      世界に一つの子守り唄が出来上がりました

      DSCN1951_convert_20110804225222.jpg

      ママが手をあてているのは赤ちゃんの頭の部分
      頭をなでなでしたり、目、鼻、口、耳と細かく触れて
      ママの声でうたってあげます。

      赤ちゃんは、
      妊娠4カ月から聴覚が働きはじめ、
      妊娠6カ月には、心地よい音がわかりはじめます
      
      心地よい音とは→もちろん、ママの声
      ママの声は赤ちゃんが、自然に覚える音そして、大好き音なんです。
     
      赤ちゃんは、その音(ママの声)で、生まれる前から音遊びを楽しみ
      そして、ママの好きなテンポとリズムで
      生まれる前から自分だけの子守り唄を
      ペンタトニック音階のライアーを紡ぎ
      (ママとパパのオリジナルソングですね)作ってもらう。。。
      それが、世界に一つの子守り唄のプログラム

      約2カ月に渡り全6回のプログラムを終え
      この日は子守り唄が完成しました。
      前回までお名前が決まっていなかったのですが、
      この日はお名前が決まり、お唄の中にしっかりと
      お名前を入れさせていただきました。
      ママは出来上がりにとっても喜んでくださりました。
      私もパパとママの愛にあふれた詩はとても幸せいっぱいで感動しました

      今月末に出産予定のママさん、まもなく2児のママになります。
      ママの体調も赤ちゃんの成長の順調なようですので、
      後はお外に出たいって赤ちゃんが決めるのを待つだけですね。
      元気な男の子が生まれるのを心から楽しみにしています。
      ママ、頑張ってくださいね!!
      

             ~追記~

      わが子もにも唄ってきましたが、世界にひとつの子守りうたは、
      今もじーっと目を見て聞いています。
      子守り唄が彼にとっての癒しになっているようです。
      大きくなったらどんな反応をするのでしょうか
      ゆうちゃんにも今からたくさんうたってあげてくださいね      

         

           

      

      

           

      
     

お腹の赤ちゃんへ子守リ唄つくり

      いつもご訪問ありがとうございます。
      皆様のご訪問やコメントが私の力となっております

      さて、プラチナエンジェルクラスのレッスンを行いましたので、
      ご紹介」しますね!!

      7月27日(水)講師自宅にて

      いよいよこの日を含め残り2回となりました。
      来月末に第2子を出産予定のママは
      毎回レッスンを楽しみにしてくれてます。
      お腹のベびちゃんもだんだんとまあるくなってきましたよー

      DSCN1893_convert_20110728143611.jpg

      ベびちゃんの頭から、目,鼻、耳と一つひとつ確認してもらいます。
      初めのころは、顔の部位はだいだいこのあたりかしら~、、
      でしたが、今ではここ!!ってわかるようになりました。
      ママがイメージを持って触れることで、
      ベびちゃんの気持ちにも近づくことができるんです!!
      ちゃんと伝わったのでしょう、
      間もなくベびちゃんは、起きてくれました。

      DSCN1892_convert_20110728143517.jpg

      お姉ちゃんになる準備中のあいのちゃん
      一緒に「大好き」のお唄をうたってくれました。

      DSCN1897_convert_20110728143739.jpg

      ママが「あ、動いた!!」と言うと、すかさずお腹を触るあいのちゃん
      最近はママのお腹にベびちゃんがいることを認識しはじめたそうです。
      みんなで触れるとお腹を見ているだけでもわかるくらいに
      よーくよーく動いてくれます。
      みんなの期待にこたえてくれるほど、
      ベびちゃんは耳を傾けてくれているようです。

      DSCN1896_convert_20110728143656.jpg

      一緒に合奏をしたり、ママは音に合わせて呼吸法やヨガと
      出産時に役立てる動きもしました。

      DSCN1899_convert_20110728143824.jpg

      レッスンの後半には、ライアーを1音1音紡いで、
      世界に一つの子守り唄つくり
      あいのちゃんの好きな音も入りました。

      一つ一つ紡いだ音がつながり始め、
      ママとパパの歌詞を載せると少しフレーズ出来てきた時、

      思わず

      泣きそうになりましたぁ~             と。  

      1フレーズだけですが、ママの心地よいテンポとリズムが組み込まれた
      お腹の赤ちゃんのためだけの 
      「世界にひとつの子守りうた」ができました。 

      私も毎回感動します。

      パパとママが、赤ちゃんへ音のお守りのプレゼント

      いよいよ次回が最終章

      ママは玄関を出ながら、「もう最後になってしまうんですねーと」
      残念そうに

      そして、「お唄が出来上がるのはすごく楽しみです!!」と

      2つの気持ちを抱えて帰られました。

      さて、どんなお唄になるでしょうねー

      ママとベびちゃん元気にお越しくださいねー お待ちしています

      

      


         

世界にひとつの子もり唄

       いつもご訪問ありがとうございます。
       皆様のご訪問とコメントが私の力となっております。

       7月10日(日)講師自宅にて           
        おなかの赤ちゃんとリトミックしましたよー

       DSCN1709_convert_20110713134842.jpg
       横で遊んでいたおなかのベびちゃんのおねえちゃんのあいのちゃん
       ママが妊婦体操を取り入れたリトミックをしていると、
       一緒の動きをはじめました
       0歳からリトミックのレッスンに参加のあいのちゃんは、
       鍵盤の音を聴き分けることができるようになりました
       高い音、低い音に合わせてママとおなかのベびちゃんと3人で音あそび

       後半は、ライアーを紡ぎながら子守りうたつくりの準備に入りました。
       この講座は全6回で、おなかの赤ちゃんのために           
       「世界にひとつの子守り唄」を作ります。
       ママの心地よいテンポ 好きなリズムを講師がレッスン時に引き出し
       パパとママのメッセージをのせて作ります。
       この日は、ママが唄の歌詞にしたいと思う言葉
       (ベびちゃんへのメッセージですね)を
       出していただきました。
       このレッスンが始って、いろんな言葉がポンポンと出てくるそうです。
       知らずしらずに意識されているんですね。

       生まれる前から自分のための子守唄があったとしたら。。。
       それを将来知った時、 何かにつまずいた時も
       きっと愛に包まれていたと、前向きに歩いてくれるに違いありません。
       生涯、音のお守りを両親にいただいたと、
       きっと心から大切にしてくれるでしょう。
       きっと温かい心を持って、成長してくれることでしょう。
            
       さて、あと2回で子守唄の完成です。
       どんな唄ができるのか、今から楽しみですね
            

プロフィール

柴田 貴子

Author:柴田 貴子
(社)日本音楽脳育協会認定校
音脳リズムマッサージプロジェクトメンバー
音脳リズムマッサージ講師
音脳リトミック講師
音脳2歳リトミック講師
音育児マイスター

講師資格養成教室
te-to-te主宰

幼稚園教諭2種免許
保育士資格
保育心理士

福岡市内の私立幼稚園、
別府市の保育園勤務を経て
結婚そして出産1児の母

乳幼児教育の経験をもとに
音を使った脳育を取り入れた
セラピープログラムを作成
ママの音育児力UPのお手伝いをすべく
大分を中心に沖縄から東京まで育児のお手伝いを
楽しみながら活動中

趣味:映画観賞 茶道 ライアーを奏でること

別府市石垣西在住
090ー7538ー8543 
資格取得のお問い合わせもこちらへどうぞ!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

教室へのお申し込みはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ご質問お問い合わせもお気軽にどうぞ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。